現在の運行状況 現在、20分以上の列車の遅れはございません



宜興茶壷 天道茶壷
てんとう虫と松の木をモチーフにした宜興紫砂茶壷です

本商品は末の木に集う天道虫をモチーフにした珍しいデザインの宜興紫砂茶壷です。コレクターの方のみならず、店舗の装飾などにも是非!。一点のみですのでお早めに!!

宜興は中国江蘇省にある陶器で有名な都市です。独特な味わいを持つ紫砂(しさ)という有名な茶器の産地です。この紫砂の茶壷でお茶を入れると、お茶の渋みなどが茶壷に吸収され、美味しくいただけると言われています。また紫砂の茶壷はコレクターが多いことでも有名です。

【新しい茶壷を使う前に】

紫砂の茶壷を使う前には一手間かけなければいけません。壷の内部に砂や泥が残っているのでこれを落としてから使いましょう。古くなって柔らかくなった歯ブラシで、茶壷をこすります。水、ぬるま湯、お湯と3回に分けて注ぎこぼしをして、内部の土砂を吐き出させ、最後にもう一度歯ブラシでこすってあげましょう。

【商品詳細】
・サイズ 幅18cm×胴部直径φ11.5cm×高さ10.5cm
・重量 約455g
・容量 480cc
・中国宜興製
・一点のみです

沿線おでかけ情報

トップ 宜興茶壷 天道壷-中国茶器

TK
阪急電鉄の交通広告